<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< さよならRAINBOW CAFe | main |
# 『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』
ヴィム・ヴェンダース監督映画『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』を観た。

久々に魂の奥底に響いた映画であった。

ダンサーの身体は老いて骨と皮になっても、
その動きは魂そのものの叫びであり、喜びであるように感じた。

ヨガ哲学でちょっとかじった内容だが、
身体の奥に心があり、さらにその奥に魂がある。
身体と心は揺れ動くが、魂は不動であり、不滅である。

ピナ・バウシュという肉体はもうこの世には存在しないけれど、彼女の魂は彼らの細胞に入り込み、彼らの魂に溶け込んでいるのだろう。

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:52 | category: movie |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:52 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links